東京ビューティークリニックのFAGA幹細胞再生治療とは?

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニックにかんしてのお問い合わせが多いので、様々な切り口から東京ビューティークリニックについて解説していきたいと思います。

今回は、東京ビューティークリニックが処方している薄毛治療のなかでFAGA幹細胞再生治療をとりあげます!

FAGAってなに?

東京ビューティークリニックFAGAとは女性型脱毛症のことをいいます。

男性のなかにも女性ホルモンがあるように、女性の体内にも男性ホルモンがあるのはご存知ですよね?

この男性ホルモンはテストステロン、ジヒドロシテロンと呼ばれ脱毛に影響があるとされ、男性自身でもこのテストステロンが多いひとはだんだんハゲ・薄毛が進行しています。20代の若い女性のかたはこのテストステロンが一般男性の20分の1しか濃度がないので髪もフサフサしているというワケです。

逆に女性ホルモンであるエストロゲンは髪の毛を育てる役割があり、エストロゲンが多いと髪が生え変わるヘアサイクルが長くなることで、薄毛や抜け毛が少なくなるのです。

ということは、女性のなかでFAGA(女性型脱毛症)で悩んでいるというかたの原因のひとつは、どうやら女性ホルモンが減少していることが挙げられるのです。

女性ホルモンの減少は、男性と同じく加齢によるものが一番多いです。

早い方で35歳を境に女性ホルモンの体内での分泌量がどんどん減少してくるため、かわりに男性ホルモンが強くなり脱毛・薄毛・抜け毛が加速していくんですね。

もう1つの原因は、女性の社会進出です。

現代社会において女性の活躍はよりいっそう輝かしいものになっています。その反面で、女性は男性と違い、いろいろな悩みを持ったまま仕事に取り組まなければいけません。

たとえば生理であり、出産、育児など男性にはない負担が女性に重くのしかかるなか、男性と同じように仕事をこなしていくうえで、この女性ホルモンが通常の女性より少なくなっている傾向が報告されています。

これとは別で、過度のダイエットや人間関係でのストレス生活習慣の乱れからも女性ホルモンが急激に減ることも多いようです。

FAGA幹細胞再生治療の概要

FAGAは女性型脱毛症だということはご理解いだたけたと思いますが、次は幹細胞再生治療とはなんぞや?ということです。

それではまず幹細胞はどういうものなのかみていきましょう。

幹細胞とは?

東京ビューティークリニック幹細胞は人間の体内の60兆個の細胞のもとになっている細胞のことです。たとえば神経や内臓・骨・筋肉などもこの幹細胞の細胞分裂のくりかえしによって形成されています。

TVで話題となったIPS細胞やES細胞もこれの一種なのですが、研究はまだ続いており医療面での実用化はもう少し時間がかかりそうです。

その反面、その幹細胞が排出している幹細胞成長因子と呼ばれている成長因子のほうは比較的に体内に取り入れやすく実用化されてきているのが現状なのです。

幹細胞成長因子をみていきましょう

主な幹細胞成長因子は9種類あります。それではどのような幹細胞成長因子があるのかくわしく解説していきますね。

東京ビューティークリニック

1.表皮細胞成長因子

表皮細胞成長因子は別名:EGFと呼ばれ、肌のくすみ・シワを改善する効果があります。

2.繊維芽細胞増殖因子

繊維芽細胞増殖因子は別名:aFGFと呼ばれ、ヒアルロン酸・エラスチン・コラーゲンを増殖させるので美肌に効果があるとされています。

3.トランスフォームング成長因子

別名:TGF-βと呼ばれ、炎症を改善してくれる抗炎症効果があります。

4.血管内皮細胞因子

血管内皮細胞因子は別名:VEGFと呼ばれ新しく血管を作る効果があるので、毛包内に栄養を送る血流を促進させます。

5.血小板由来成長因子

血小板由来成長因子は別名:PDGFと呼ばれ、ヘアサイクルの成長期を維持するタンパク質となって発毛を促進させます。

6.インスリン様成長因子

インスリン様成長因子は、別名:IGF-1と呼ばれ、髪の毛の破損している細胞をもう一度再生する役割があります。

7.塩基性繊維芽細胞成長因子

塩基性繊維芽細胞成長因子は、別名:bFGFと呼ばれ、VEGFと同じように血管や皮膚をあたらしく再生する効果があります。

8.肝細胞増殖因子

肝細胞増殖因子は、別名:HGFとよばれ、ヘアサイクルの休止期の毛包を成長期へとつなげる役目があります。

9.毛母細胞成長因子

毛母細胞成長因子は、別名:KGFあるいはFGF-7と呼ばれ、髪の毛を形成しているケラスチンのなかの毛母細胞(ケラスチノサイト)を増殖する効果があります。

以上が幹細胞成長因子のおもな働きでした。

FAGA幹細胞再生治療は幹細胞成長因子をどのように施術するのか?

成長因子の中身は東京ビューティークリニックのオリジナルカクテルとなっており、特に発毛効果が高い成分だけを調合しています。

東京ビューティークリニックでは、前述しいた幹細胞の成長因子をオリジナル噴射機で噴射することにより、有効成分を肌内部へと浸透させます。

では、その施術をおってみていきましょう。

1.まず、薬などで発毛がみられないまたは育毛実感が遅い女性の患者さんで、ドクターと相談のあと幹細胞成長因子と発毛有効成分が調合されます。

2.頭皮にまんべんなく塗布するため目元を覆いながら施術されます。

3.幹細胞成長因子が、頭皮に浸透していく際にすこしチクチクする患者さんもいるようですが特に痛みはございません。

東京ビューティークリニックのFAGA幹細胞再生治療まとめ

東京ビューティークリニックいかがだったでしょうか?

以上が、東京ビューティークリニックで施術されていFAGA幹細胞再生治療の内容でした。

他にも女性用オリジナル発毛薬であるリバースレディ(Rebirth Lady)D’sメソというFAGAメソセラピーの施術も東京ビューティークリニックでは施術されています。

また日をおってこちらも紹介できればと思います。

東京ビューティークリニックは、女性専門の薄毛・抜け毛・脱毛を治療する育毛・発毛のクリニックとして、最近とくに話題となっています。

理由は毎月7000円からはじめられるリーズナブルな料金体制と、全国に専門的なスタッフがいるということでしょうね。

今回紹介した、FAGA幹細胞再生治療は、薬の処方でなかなか効き目がでない人のなための特別な処方です。

以下の方にはおすすめできます。

  • より早く効果的に薄毛・抜け毛・脱毛を改善したい
  • もっと髪の毛にボリュームを出したい
  • 薬だけの処方では育毛改善がみられなかった
  • お金に余裕があるのでいろいろとやってみたい

以下の方にはおすすめできませんので、ぜひご注意ください

  • 月額7000円以上は出したくない
  • 薬以外は怖いのでためせない
  • お金に余裕がないので今は無理だ
  • 幹細胞成長因子は効かないと思っている

以上です。

私もいろいろな髪の毛に関するクリニックを見てきましたが、この東京ビューティークリニックは『間違いだらけの薄毛対策』の著者でも有名な麻生泰医師が開発した女性専用発毛薬リバースレディも評判を呼んでいますし、なかなか発毛業界ではお客さんの反応も良いみたいですね。

FAGA幹細胞再生治療に関しては、とくに有効成分がはいったカクテルによって発毛効果が高まったという実績結果がでているので、機会がありましたら、最新の幹細胞治療を体験してみてはと思います…

東京ビューティークリニック

 →女性の薄毛治療専門【東京ビューティークリニック】